スタバの「ティバーナ」はどんな意味?メニューや店舗情報はここ

スタバのティバーナ

コーヒーは苦手だからスタバにも行かない、そんな人にこそ知って欲しい!実はスタバでは紅茶にも力を入れてるんですよ♪

通常の店舗でも美味しい紅茶が飲めるんですが、今回ご紹介するのは「HEAVEN OF TEA(ティーの楽園)」という意味があるスタバの紅茶専門店「ティバーナ」。いったいどんなお店なんでしょうか??

スポンサーリンク

「ティバーナ」はどんなお店?

紅茶専門店ティバーナ

画像引用元:http://macaro-ni.jp/35049

スタバが紅茶専門店?!と驚かれる方も多いでしょう。実は日本以外の韓国や台湾ではすでにオープンしているんですよ。あまりコーヒーを飲まない国でのニーズを取るため、数年前より展開してきました。考えてみれば確かに台湾などは昔からお茶文化ですよね。

ショップはスタバの良さを残しつつ、茶葉専門店ならではの雰囲気を醸し出す。ティバーナはそんな心地の良いお店です。

ティーの茶葉やメニュー、値段はここ

ティバーナでは新感覚の紅茶が楽しめると今話題となっています。通常の紅茶に大胆なアレンジを加え、紅茶の可能性を高めました。そんなティバーナのメニューをちょこっとご紹介♪

◎ゆずシトラス&ティー
ゆずシトラス&ティー

390円(ショート)
なんと紅茶をシトラスジュースで抽出します。シトラスジュースには、ピンクグレープフルーツ、ホワイトグレープフルーツ、レモン、オレンジ、グレープと5種類もMIX!そこにゆずを加えて和のテイストを。アイス・ホットお好きな方で…。

◎ユースベリー
ユースベリー

340円(トール・ホット)
紅茶では珍しいアサイーを使用。パイナップルやマンゴーもブレンドしたホワイトティーになっています。ローズヒップの香りと酸味をアップルの酸味が見事にマッチしています。

◎ほうじ茶
ほうじ茶

340円(トール・ホット)
なんと!スタバでほうじ茶が味わえるんです。厳選した茶葉で淹れたほうじ茶の香ばしい香りがホッとさせてくれます。

他にも様々なメニューがありますよ☆

スポンサーリンク

ティーバックは持ち帰りできるの?

ティーバック 持ち帰り

画像引用元:http://www.starbucks.co.jp/teavana/index.html

ティバーナでは、こだわりの茶葉の販売も行っています。12袋入りなので、お家でゆっくりと楽しむことが出来ますね。

・ユースベリー 1,150円
・ミントシトラス 1,150円
・イングリッシュ ブレックファスト 1,050円
・アールグレイ 1,050円
・チャイ 1,050円
・ハイビスカス 1,150円
・アソートセット 660円(6種類の茶葉が1袋ずつセットになっています。)

茶葉以外にも、フルーツソースも販売しています。紅茶に溶かすと、より本格的な味がお家で味わえます。

ティバーナの店舗情報はここ

店舗は銀座にしか現在はありません。早く全国展開されるといいですね♪

【銀座マロニエ通り店】
<営業時間>
7時~22時30分

<アクセス>
東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅で下車、11出口か10出口から徒歩3分

紅茶に特化しただけあって一風変わった紅茶が楽しめるんですね。また茶番の販売が嬉しいですね!休日にゆったりと紅茶を楽しむことが出来るなんてとっても素敵です。コーヒーは苦手とスタバに行かなかった人もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク