マルディグラ銀座店のフレンチ料理が人気!料金やメニューを紹介

マルディグラの銀座店

東京の銀座に、とても人気の高いフレンチのお店があるようです。

フレンチというと、高級なイメージがあって なかなか敷居の高い感じがしますが、人気なのはなぜなのかその理由を探ってみます♪

スポンサーリンク

マルディ・グラの店舗紹介

マルディグラ 営業時間

肉の巨匠と呼ばれる和知徹シェフが生み出す、豪快でインパクト抜群のメニューがずらりと揃った銀座の名店【マルディグラ】

豪快な料理が魅力のフレンチで、なかでも肉料理は、「焼いただけ」「煮込んだだけ」というかなりシンプルな調理の中に、その肉が持つ味を極限まで引き出す技が集約されています。

「素材の良さを引き出して、それ以外の余計なものは引き算していくんです」とシェフは言っています。言葉では簡単に聞こえますが、素材選びから妥協のないシェフの信念が伺えます。

自ら産地へ出向き、生産者と語り、飼料にまで気を配り、そしてやっと、お店で扱う素材を決定するこだわりを持って、ひとつの食材にとことん向き合うことで、シェフが言う引き算の料理は完成するのだそうです。

素材選びから妥協を許さないシェフ。素材の味を知らなければ、その素材を生かせないという事でしょう!素材の旨みを生かしたフレンチ…気になります!メニューは続きでチェック♪

スポンサーリンク

フレンチ料理の料金やメニューは?

シェフのこだわり抜いた素材で、思う存分、旨みを引き出された料理を一部紹介します。

コース料理の値段

◆Appetizers
ピンチョス(1,500円)
リエット(1,450円)
田舎パテ(1,850円)
モツ キュイジーヌ28(1,950円)
山のサラミいろいろ(2,000円)
プラハのハム(2,400円)
アンドゥイエット(1,900円)
ヤリイカの墨煮(2,000円)
下仁田ネギのロースト(900円)
焼きナスのサラダ イスタンブールスタイル(1,350円)
香菜の爆弾(1,370円)
丹波ささ山黒大豆のマッシュ(1,500円)
クリーミーモッツァレラと初搾りオリーブオイル(1,850円)
ポルチーニのオムレツ(2,900円)
フランス産チーズの盛り合わせと天然酵母パン(2,650円)

マルディグラ フレンチ

◆Main Courses
白糠産茶路めん仔羊腿肉のトルコ式ケバブ(4,300円)
ラム肩肉・牛シンタマと内臓のグリル アルゼンチンスタイル(4,000円)
尾崎牛モモ肉のイパネマステーキ(3,900円)

特に人気のある『尾崎牛モモ肉のイパネマステーキ』は、ブラジル・イパネマ海岸で味わったステーキをヒントに考えられたものです。フェイジョアーダ風の丹波の黒豆も美味しいのでオススメですよ♪

マルディグラの口コミもチェック

フライドポテト 口コミ

・「カウンターがあるので、1人でも行きやすいお店です。」

・「味は、かなりシンプル。シンプル過ぎて逆に物足りなく感じるかもしれないけど、とにかくお肉が美味しい!!」

・「お肉がメインだけど、たくさん種類を食べたいので、大人数で行って、取り分けながら色んな種類の料理を食べた方が良いと思う!」

・「フライドポテトが絶品!前もって予約が必要ですがこれは食べる価値ありだと思います!」

・「ガッツリ肉が食べたい時は、このお店に行きます。」

口コミを見ていると、「とにかくお肉が食べたい!」という時に大人数で行くと楽しいみたいですよ♪お店の雰囲気もカジュアルなんだとか★

是非、大人数で行って、色んな種類の肉料理を食べて、美味しいワインやお酒を呑みながら素敵なひと時を過ごして下さい♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク