パンダエクスプレスのメニューや値段は?日本の店舗紹介

パンダエクスプレスの店舗

1983年、「PANDA EXPRESS」は米国カルフォルニア州で開業し、カジュアルなチャイニーズレストランチェーンとして「PANDEX(パンデックス)」の愛称で親しまれています。

今ではアメリカのみならず、プエルトリコ、グアム、カナダ、メキシコ、ドバイ、サウジアラビア、韓国、グアテマラなどにもお店を出していて、世界中に1,958店舗(2016年9月23日現在)もあるチェーン店なんですよ!

そんな「PANDEX(パンデックス)」が日本に再上陸!再上陸とはどういう事なのでしょうか?気になるので、それも含めて紹介します♪

スポンサーリンク

パンダエクスプレスが日本上陸!

パンダエクスプレス 日本

実は、過去には日本にも橋本サティと神戸ハーバーランドに1店舗ずつありましたが、両店舗とも2009年に閉店して、日本からパンデックスがなくなってしまったんです。なので今回が2度目の日本再上陸ということになります!

米Panda Restaurant Group(PRG)とラーメン店「一風堂」などを展開する【力の源ホールディングス】が会社を設立して「PANDA EXPRESS」を国内で展開する事になりました!一風堂は海外でも数多く展開しているので、今回は期待出来そうだと注目が集まっています♪

再上陸となるパンダエクスプレスですが、日本では、あまり馴染みのない名前ですよね。でも、ハワイやグアムなどの海外旅行へよく行く人なら知ってる人が多いと思います★

というのも、実は、パンダエクスプレスはおしゃれな海外ドラマや、海外映画でも度々登場することもあるほどアメリカでは大人気で、全米で店舗数No1を誇るアメリカ風中華料理のファミリーレストランなのです。

アメリカ風中華料理の想像がつきませんが、日本人からの人気は高いようですよ!

スポンサーリンク

アメリカ風中華のメニューや値段は?

パンダエクスプレスのメニュー

メニューや値段がまだ正式に公表されていないのが現状です。

ただ、国外では、発売以来29年間愛される「オレンジチキン」というメニューがとても人気で、一度食べたら忘れられない味なんだそうです。

日本ではコストコやネットでオレンジチキンのタレが売られていて、人気があるようですが、その背景には、このパンダエクスプレスの「オレンジチキン」を海外で食べた人が買っているようです。

他にも幅広い種類のオリジナルレシピを展開していて、フライドライス、炒麺などの主食と9種類のおかずからデリスタイルで好きなものを選べるようになっています。

世界で愛されるメニューが日本でどのように展開されるのか楽しみですね♪

ラゾーナ川崎店 店舗の営業時間やアクセスについて

ラゾーナ川崎はJR川崎駅に隣接していてアクセスも便利ですよ★正式店名は『PANDA EXPRESS ラゾーナ川崎店』です。

所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
営業時間は10時〜22時(LO.21:30)

となっていますが、営業時間などは、まだ曖昧な点があります。

話題になっている中で、やはり期待されているメニューが「オレンジチキン」です!このオレンジチキンだけはオープンした際には、是非食べてみて下さい!

デリスタイルということですが、パンダが描かれたパッケージも可愛いと人気です♪日本でどのように展開されていくのか楽しみですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク