サンドイッチハウス「メルヘン」のメニューは?東京駅でも買えるの?

メルヘンのサンドイッチ

サンドイッチにこだわり抜いて、そのメニューのみで人気をキープしているお店があるのですが、ご存知でしょうか?

メディアでも注目されているサンドイッチハウス「メルヘン」

ここでは、そのこだわりと人気の秘密を紹介します!

スポンサーリンク

サンドイッチハウス「メルヘン」の紹介

サンドイッチの値段

サンドイッチハウスメルヘンは、創業当時から、素材への徹底したこだわりで、後味の良さまで追求したサンドイッチを作っています。

基本のパンは、素朴で素材の味そのものを使って仕上げることで、具材を引き立てる様な特製オリジナルパンを作り上げ、使用しています。

高品質でありながら、「日本人好みの日本人のためのサンドイッチ」をコンセプトに、毎日食べても飽きないサンドイッチを提供する為、マヨネーズも独自のレシピで開発して、食べた後に口の中で余韻を楽しめるように優しい味に仕上げているそうですよ。

食べたい物を挟んでゆくうちに、なんと、100種類以上のサンドイッチになったとか!新鮮な旬のフルーツと作りたての生クリームをたっぷりと使用したスイーツのようなデザートサンドイッチもメルヘンの人気商品です♪

工場ではなく厨房ですべて作り、常に「作りたて」を提供してくれるこだわりのお店なのもポイント!拡大するよりも本物志向の質の良いサンドイッチで、お客さんに驚きと感動を与える、夢のあるサンドイッチ作りをモットーにしているという魅力溢れるお店です★

パンのメニューや値段について

サンドイッチの種類

パンの種類は100種類以上という様に、種類が豊富で、本当に毎日食べて、全部の味を制覇するのも楽しいかもしれません。そのほんの1部を紹介します。

【おかず系】
種類が豊富で色々楽しめるようです★

定番のたまごサンドを始め、ロースハムサンド・ちょっと高級感のあるローストビーフや、三元豚のカツサンド。ヘルシーな豆サラダ。日本人好みの大葉入りテリヤキサンドなどがあるようです。これだけでも、十分バラエティーに富んでますよね★

【スイーツ系】
あっさりとした生クリームがたっぷり入った人気のスイーツ系も豊富です★季節によって、中のフルーツが変わるのも魅力的ですよね♪

イチゴとバナナサンドや季節のフルーツサンド。マンゴーサンドや密かに人気が高い、小倉生クリームサンドなどがあり、お値段はコンビニ等と比べるとちょっと高めで、¥250~¥400が主流で、¥500超えのものも有るそうです!

それでも、近くにコンビニがあっても、メルヘンのサンドイッチをリピートしてしまうほどの美味しさなんだそうですよ♪

スポンサーリンク

サンドイッチは東京駅でも買えるの?

メルヘン 東京駅

ズバリ買えます!東京駅改札内エキュート東京サウスコート内にサンドイッチ店「サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店」があります。

テイクアウトのみで、定番のサンドイッチが豊富に並んでいます♪

営業時間は、
月~金・土/朝8時~夜10時
日・祝/朝8時~夜9時

定休日はありません。

フルールサンド 口コミ

サンドイッチだけで100種類以上とは凄いですよね!本当に食べる人に喜んで食べてもらいたい!という感じのサンドイッチのような気がします。駅で買えるというのも魅力の1つ。ちょっと時間があったら買いに行けそうで嬉しいですね♪

また、おかず系とスイーツ系があるのも嬉しいです!ランチにおかず系のサンドイッチを食べて、食後のデザートでスイーツ系を食べるなんて事も出来そうですし、ティータイムにコーヒーや紅茶を片手に手軽に口にすることが出来るのも良いです♪

店舗によっては、店舗で食べられるカフェもあるようなので、近くのメルヘンをチェックしてみて下さい☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク